1. 無料アクセス解析

Kさんのこと。

Kさんは会社の大先輩。震災のときに仙台にいた。1週間くらい電気もガスも通じない暮らしを、現場の発電機でしのいでようやく札幌に帰ってきたが、すぐに東北に駆り出されて、盛岡の近くの現場で、おれともふた月くらい一緒の宿で過ごしたろうか。毎日宿に届く地元紙を丹念に読んでらした。

実は実家は宮城県の沿岸近く。宮古に住む弟さんご一家はご無事だったが家を流されたそうだ。
「ご連絡されたんですか?」と尋ねたら「なんて言葉かけていいかわかんないから、電話もできない。」と言っておられた。

思い出したがこの人は若い頃は自衛官だった。そのまま建築の仕事なんかにつかなければ、震災の時にはレスキューに赴いてもっと生々しい光景を目の当たりにして、そんな中で働いたかもしれないのであった。

年に何現場かしか一緒にならないのだけど、たまたま応援に今の現場に来られた。今年は彼と3.11を迎えるわけだ。
こんな人の心の中なんて簡単に「わかる」気になんてなれないけど、おもんばかることはやめない。やめてはいけない気がするから。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード