1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月

1月の中頃から、まぁ百眼的には少しイレギュラーな仲間と仕事してきて、そろそろまた、別の流れの仕事に振り分けられるところ。

ボチボチさすがに今の編成のメンバーのいいところも話にならないところも、もう充分見たかな、と思い始めた。

震災よりずっと前から、多分バブル後の景気後退が取り返しのつかないくらいのものになったあたりから、この国の政治家の皆さんも、百眼の周りの仕事関係の方々も、いかにも当たり障りのない口当たりのいい言葉を並べながら自分の責任だけは回避したいのが見え見えの言動が目立ちだした。

自分が責任カブりたくなければ誰かになすりつければいいわけで、与党は野党に野党は与党に不景気も原発も丸投げし、うちの親方は子方のしくじりを揚げ足取り、子方もまた親方がダメだから稼げないと嘆いて見せる。

誰も自分からリスクをカブったりしない。政治家の皆さんはともかく、我々社会の下の方で働いているモノなら大概は上に上司やら社長やら上位会社やら元請けやらがいて、自分が背負うより重たい責任をカブってくれるのだから、簡単に言えばよいのだ。「しくじったら、おれが怒られてやるから」って。


今日仕事で一緒だったクレーンのオペレーターは東京の人だったけど、やはり一昨年石巻に行っていたそう。
お互いにあの年の東北を経験したとわかった途端に、何か言葉を選びながら話し始めてしまう。
決して嫌な空気ではなく、いろんなことを思いやりながら語っているのがわかる。自分もそうだけど、やはり簡単な言葉では語れなくなる感じ。

震災後、マスコミを筆頭に語られる言葉がますます表層的であることを指摘したのは辺見庸だったけど、私たちはいまだに、あの光景すら本当には語れていない。
それは、今等身大のこの身に降りかかる日々の出来事の責任すら背負えない、救い様のない脆弱さと、きっと無関係ではない。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。