1. 無料アクセス解析

アトミックな村

で。

まぁ早い話が東海村に、いる。
もちろんアトミック関係の工事現場で仕事だ。原子力産業についての態度とかとは関係なく、黙々と作業をこなす。仕事だから。


今日は休みで、とにかくこの土地を見てやるつもりで、カメラ、といってもiPhoneと古いGRDたずさえて、とにかく陽のある限り歩く。まぁ、せっかくの休みだし、本屋とコーヒー休みは長めにとってしまうわけだがね。

世間一般の「村」のたたずまいではないよ。どの家もハウスメーカーのカタログに載ってそうにキレイだし、店も充実している。

村役場



は、札幌市の区役所よりずっと立派。てか、何か他のデンキ関係の施設かと思った。


ただなぁ、歩いても歩いてもなんだか写欲がわかない街並みなのだよ。気配がないというか、(はい、そこ『お前は毛がない』とか言わない)とにかくキレイだし豊かそうだし、もちろんこんなトコロだから経済的にはユタカでおれたち工事現場を渡り歩く職人たちなんかよりはずっと余裕ある暮らしをしてらっしゃるのだろうけど、なんだろう?一日中歩いて、宿に戻ってまた考えて、いまだにわからないあの、ヒトが暮らしている気配やニオイの感じられない風景。もちろんヒトは歩いてるしイヌも散歩してる。

フンも落ちてる。

いやまぁそれは軽い逸脱。

今、ちょっと夢想したのは、この地の神様との縁の切れた感じ。ってのが百眼的にはストンとハマるような答えかもしれない。いやもちろん古い社もあるし、当然それらを大切にしてらっしゃる方々もおられるのも承知だ。

福島同様、北関東のこの辺りもたぶん原子力産業がなければ、コメ作りと漁業の他にはこれといった経済基盤もないのかもしれない。

「リスク」と引換に経済的な豊かさを選んだこの村のことを、それをまた基盤に便利な暮しを享受してきたおれたちがたやすく断罪するのは、おれは正しいコトではないと思っている。それは福島も青森も同様だ。



断罪するのなら、この国をこんな風した責任者は、主権在民っつーくらいだから、すべての片棒かついできたおれたち皆んな等しくお白州にがん首並べなきゃあならねえと、思うのよ。お奉行さま。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード