1. 無料アクセス解析

たてものがかり

札幌から一緒に来た相棒が、昼休みに現場の隣のゲーセンに行ったら若者たちが台を占拠していて遊べなかったと憤っていた。
仙台市内でも高台の地域、地震で被害がなかったわけではないが、工期が遅れたなりにまぁ普通に施工している。確かにテレビで見た津波の映像なんかとは大きなギャップが、ある。ちなみに大型の温泉の建物。こんな時期に事実上レジャー施設なんか作ってていーのかと、裡なる声がしないでもない。

いいのだ。

被害が少なかった地域であれば少しでも当たり前の日々の営為が行われていればよい。 工事中の建物がいつまでも鉄骨むき出しで素人目にも進んでいないよりは、地味にでも壁が貼られて日々建物ができてゆく様が人様の目に触れた方がどれだけ精神的にも健全なものか。

それにおれたちは別に災害復興のスペシャリストで来たわけではない。たかだか「たてものがかり」だ。(cアトリエフルカワ) http://af-site.sub.jp/blog/

所詮オアシをいただければ、なんだって建てる、実際十二指腸潰瘍になりながら蝦夷地の原発建てた何を隠そうこのおれだ。きれいごとだけではないのなんぞ、建設現場の常識、非力な立場なりに自覚してるものもしてないものも罪深いこと重ねてきたハズだと、覚悟している。

そんなの誰しもだろ?
なんびとをも傷つけず、苦痛も強いずに今日ある日本人なんて、いやしない。貧しい国の安い労働や、同じこの国のやっぱり貧しい人々や、大きな力で抵抗するすべのない人々をそのまま沈黙させて今日はまで豊かな暮らしを享受してきた、まぁおれは相対的にはビンボーだと自覚しているが、相対的にも絶対的にもほんとーに貧しい人々が実際いるのもよくわかってる。

話がそれそうだか、それぞれに多少なりとも罪深いものを積み立ててきてしまったがゆえの今のこの国の体たらくなのだと、思うのだよ。
自分の身に起こることもこの世界に起こることも、同様に自分ゆえに起こるのだと、20代の若造の頃からなるべく思うようにしている。世界が不甲斐ないのは、己が不甲斐ないからなのだ。

何よりも容易く人を断罪するより、己が変わる方が世界はよく変わる。イヤホント。

comment

Secre

www

正式には
「たてもの☆がかり」です。笑
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード