1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港の女

函館方面に出張にくるなら儂らの業界では大概ここに泊まる某民宿。
気っぷはいいが口は悪い多分80近いの婆が1人で切り盛りする、昔は平気で2、30人泊まって職人どもも婆も残業早出の修羅場をこなしたもんだがこの不景気に加え、婆もさすがによる年ナミ、今では4、5人相手にそれでもてんこ盛りの大皿料理を食いきれないほど出してくれ、洗濯をすればどんどん干してくれ、仕事から戻る頃には丁寧にたたんでおいてくれる、涙が出るほどありがたい宿である。

今年はおれも夏以来、富良野江差厚沢部標茶浦幌とここで6軒目の宿だが、「くつろぐ」ということに関してはテレビもアナログでネットもつながらないし、風呂はもちろん温泉でもないここが一番なのだから、まぁおかしなものだよ。

職人どももこの宿の話題になると、誰もが「自分だけがいかに婆に特別に可愛がられたか」を語りたがる、人徳だよなぁ。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。