1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter

このブログでも何度か「言葉を発すること」の怖さや危うさについて書いた。
インターネットは益々手軽なものになり、誰でも簡単に設定できるブログサービスで、活字になった自分の言葉が瞬時に世界中に拡散する。
もちろん不用意なことをブログやmixiの日記に掲載して、「炎上」を経験した方も数知れないのでしょう。

まあ一部の有名人向けのブログサービスみたいに炎上防止機能までついてくる至れり尽くせりのものもあるが、そんなものが有名税かどうかなんてどうでもいい以前に、自分が発する言葉には当たり前に責任持っていたいよな。

「言霊」という、その文字通り言葉は人を祝福したり呪詛したりする力を持っているわけで、それはまた「人を呪わば穴二つ」自分に返ってくるのだと、ずっと昔のご先祖さまたちもご存じだった少なくともこの国では常識である。

「天に唾吐けば自分に降ってくる」と言ってたあっちの国の方々とは少しニュアンスが違う気がするけど、これはおなじみの逸脱。

で、まぁTwitterだ。PCからこのブログをご覧の方ならおわかりの通り、おれも利用している。わざわざ長い文章をでっち上げなくてすむだけ、ブログよりはるかに手軽だし、ネット上の個人の発信は今後どんどんこんな傾向が進むんだとも思う。
ちゃんと凡そあらゆる人の興味に添った情報も流れている。
流れも早いし、情報の個体数が膨大だ。
しかもその膨大な情報の中から、必要な情報を選んでタイムラインを構成できる、言い方を変えれば自分の都合のいい情報だけ選択してディスプレイに表示できるんだから、便利なことこのうえない。
早い話、無責任な言葉もますます発信しやすいわけだ。

こういう便利なものほど、底に潜んでいる罠には敏感でいないといかん。もちろん近づかないという選択もある。
使う以上はこんな罠はきちんと承知の上で、どこまでも言葉を発する行為の重さは変わらないのだと、自分に何度も言い聞かせねばならない、言い聞かせないと時々忘れそうになるまだまだ未熟な人生50年弱。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。