1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーの番組の話

日曜出勤の早起きついでにイングランドvsアメリカをちょっとTV観戦していたら、その後の番組で朝っぱらから涙ちょちょぎれた。

NHK「アジアン スマイル」「アラブの誇り シュートにこめろ」 ~イスラエル サフニン~

http://www.veoh.com/browse/videos/category/news_politics/watch/v15592431Aj9Pn3CW

イスラエル一部リーグのアラブ人サッカーチームの話。
もちろんアウェイの試合ではほとんどけんか腰で削られる。相手チームのサポーターからもおよそスポーツ観戦のマナーとか薬にもしたくないシオニストどもの罵声。
皆さん、わかりますか?サッカーのスタジアムで「テロリスト」だの「娼婦の息子」だのという言葉がいい大人の観客から投げかけられる現実。

およそ勝ち負けが結果についてまわる競技に、ナショナリズムや排外主義の落とし穴が必ず潜んでることなんか先刻承知だし、ましてやワールドカップやオリンピックみたいなイベントがそんなものを巧妙に利用しながら巨大な利権をあさっているのも、それがサッカーだけではなく、およそあらゆるスポーツイベントの現実なのもよく知っているがね。

スタジアムにはもちろんイスラエル人の子供たちも来ている。先ほどのような罵声をあげる大人たちのそばで、イスラエルの子供たちは立派なシオニストに育ってゆくわけだ。
嗚呼。

自分たちと異質なものを理解できず、排除せずにおれない未熟さを、この星の人間たちはいつになったら克服できるのだろう?

いたずらに憎悪を再生産している現実を、こうやって見過ごす私たち世界中が、本当はこの子供たちの未来に責任を負っているはずなのだよなぁ。

comment

Secre

No title

金曜にこれ読んじゃってさ。
http://www37.atwiki.jp/yuki_yugoslav/pages/13.html

別の地域のことだし通読に1時間くらいかかる長くて過酷で生々しい話だけど、一番最後にキヨシさんもカバーしてるあの歌が出てくるの。
時間のある時にぜひ読んで欲しいんだ。
ここには知ること、伝えることの本質があると思った。

今朝の番組の直接的関連では、つい先日、ヘレン・トーマスが引退に追い込まれた時の報道で、改めて「それを支えてる世の中」にまちがいなくこの国も含まれてるんことを思い知らされたり。



百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。