1. 無料アクセス解析

石狩平野

物質的な豊かさなど、生きていく日々が見せる過剰な夢みたいなもので、いつでも失ってもいい覚悟でいたいとは、これでも自戒はしている。

まぁ実際には携帯電話とパソコンと車がなくなるだけで、多分大きなストレスになっちまうだろう己の貧弱さも自覚してはいるがね。

網走の旅館で懐かしく読んでいたのだが、あらためて最後まで読みたくなり、試しに検索したらただいま絶版なのだな。船山馨の「石狩平野」。

古書店で検索して正続2冊入手。続編の方はもしかしたら読んでなかったかもしらん。

明治大正昭和と、いろんな意味で未開の蝦夷地で、厳しい風土にも未熟な政治にも、そしてオロカな男どもにも屈服せずにまっすぐに生きた女たち。

携帯電話や車どころか、電気もガスもなかった当時のこの町でも、収入の少なさだの父親のいない子供への蔑視だの、簡単に「貧乏」とか「差別」とか言ってしまえないのは、主人公の鶴代の決して卑屈ならずにひたむきに己に誠実であろうとする姿ゆえだよな。

「蟹工船」なんかよりこっちを読んだ方がよっぽどいいと思うぜ。

昨夜仕事からの帰り道、火事の現場に遭遇した。うちと大して違わないアパートの一室だったようだが、今朝新聞で見たら母娘5人の世帯で下の娘さん二人がそれぞれ重傷と重体だと。

よく考えれば何が豊かになったんだがちっともわからないようなこの町で、被災されたご一家が鶴代と娘たちのようにまっすぐな心根で厳しい季節を乗り越えていかれることを祈るばかりだ。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード