1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニットキャップマン外伝

いや、新婚早々橋の下に移り住んだわけではない。

稚内である。

いや。

稚内に移り住んだわけでもない。

稚内は現場。
既に日中の最高気温もふた桁に届くこともない。
現場でかぶるヘルメットは中途半端に通気性があり、つまり温度ひと桁の外気が、頭皮を直撃する。これは、毛のある方々にも想像はできるでしょ、寒い。
いや、冷たい。

早い話、ハゲにはニットキャップが手放せない季節になったっちゅー話である。
ニットキャップを当然ヘルメットの下にかぶる。
これも毛のある方々にも想像できると思うが、ヘルメットの上からかぶっても、暖かくない。

多分。

厳寒期にはニットキャップと襟の間の露出部分が寒くなり、さらに首まわりを何がしかで巻いたり、さらにタオルでほっかむりして目だけ出したりと、これは、本当に寒くなると毛のある作業員の皆さんも同様にしている。

無粋なゼネコンの中には某T田建設のように「ヘルメットの下にタオルを巻くのは禁止」なんていう「安全規則」を打ち出してらっしゃるところもある。
「ヘルメットの性能を引き出せない」とのことだが、厳寒期にはタオルでもなんでも防寒対策くらいしないと、作業員の性能の方が引き出せないのは言うまでもない。

この「ヘルメット下タオル禁止」は、某T田建設の現場の監督の皆さんや所長さんも歯切れ悪かったりするから、早い話安全部あたりが机上でこねあげたはいいが、現場ではあまり現実的だと思われていねーに違いない。
「タオルはダメだけど、バンダナは可」とか、「作業服屋でヘルメット下に巻くように販売されている製品はよし」とか、同じ某T田建設でも現場によって縛りが微妙に違うのもご愛嬌だし。

うむ、タイトルはご存じMOONRIDERSの曲だが、こっちの方がずっと「外伝」になっちまった。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。