1. 無料アクセス解析

6対20

猫の引っ越しは多分6回目。っつっても、最初の3回は生後まもなく当時の近所の畑からの移動と、当時世話んなった方んちへの往復、そこでひと月足らずほ乳瓶で育てていただいたんだが、まぁ記憶にゃないだろな。
猫にももの心がつくのなら、もの心ついた後の最初の引っ越しはある日いきなりカゴに詰められ、電車を乗り継いで飛行機に乗せられた札幌への移動だろうね。
新しい部屋で小さなクローゼットの奥からまる2日出てこなかった。
次はアパートから実家へ。やはりクローゼットかなんかの奥にこもったけど、この時は確か翌晩にはあちこち探検しだしたように思う。
いつでも逃げ帰る体勢ではいたんだろうな。

今回も概ねまる1日クローゼット生活の後に夜中に探検を始めたとこ。

こっちはぼちぼち寝たい時間にあっちの方で「あたしの探検につきあいなさいよっ」って甘ったれた声をあげている。

しょーがねえな、と思うおれはさっき数えたらこれが生まれて以来20回目の引っ越しだった。
平均2年強にいっぺん。
いやホント。
親はサーカス団員、ではないが、確かに本人は綱渡りみたいにして今日まで生きてきましたことよ。

comment

Secre

そして、こっちの方からは・・・?!
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード