1. 無料アクセス解析

八百万の神々のHappy Christmas

12/22
以前触れたとおり「華AGRA」の3周年パーティでエマーソン北村のソロライブ。
クリスマスを過ごしに来た連れあいと共に。

極私的にちょっと懐かしい白ホリの空間。
染みいるオルガンソロを、今回はかぶりつきで堪能。
時節柄お約束のクリスマスソングや気前のいいことにスカのナンバー(PHOENIX CITY!)まで披露してくれて大満足。
主催の方も大喜びで「絶対また来年もやる」とおっしゃってくれた。心強いぜ。

終了後連れあいの「The Christmas Songが一番好きなクリスマスソングなの。」との耳打ちにこっそりほくそ笑んだ。
おなじみの居酒屋を経由してバイーアへ。

12/23
夕方、札幌駅地下のライブイベントでキッコリーズ
この日はカバー中心。
数年前に神戸のジャグフェスで観ていたという連れあいと共にご挨拶する。
メンバーの皆さんもさぞや驚かれたことでしょうの。

この後間違いなく鶏を食うというのに、軽く焼鳥屋で下地をつくってバイーアへ。
実は先月、連れあいとバイーアを訪れたときにキヨシ兄が一人練習していたロックンロールバージョンの「ホワイトクリスマス」と「ジングルベル」。
先月のライブでも「ブラブラ」からのメドレーで演ったのだが、セットリストにも発表していなかったし、東京から来る友人たちには「お楽しみ」と気をもたせていた。

もちろんキヨシ兄のクリスマスライブの定番(本人談「毎年これを唄うためにやってる」)が言わずもがな「The Christmas Song」なのも連れあいに黙り通してびっくりさせようといい気になっていたら、不意をつかれたぜ、ウェディングマーチなんて。
まぁ適度な酔いも手伝って「わははわはは」とすっかりバカオヤジと化していたら、もっと不意をつかれたのがクリスマスメドレーのとどめの「Happy Christmas」。
ご丁寧にこの曲だけ日本語の歌詞でカバーする気合いの入れぶりときた。
暖かな灯火のようなそれでいて熱い火芯をはらんだ心意気、しかと頂戴いたしやしたぜ。

キヨシ兄のおかげで友人たちから過分なお祝いの言葉をいただいた。
音楽の神様その他八百万の神様にあらためて感謝するクリスマスってのも、まぁおれらしいデタラメぶりだが、この二日間袖ふりあったもろもろの貌たちのなかにみんな神様がおわしましたのだよなと、後からこっそり考えた。

バイーアに居合わせた皆さんは言うに及ばず、エマ北の柔らかなオルガンの音につつまれた皆さん、カポウちゃんの天使的な歌声に心震わせた皆さんの裡にやどったであろう神様たちが、今宵同じ祈りを唄っておられんことを。

「Let's hope it's a good one
 Without any fear」

comment

Secre

毎度のことですが楽しく熱いXmasライブでしたね
エマ北さんのライブも凄く良かったし、なんか多幸感溢れる日々でした

まなこ氏はオイラよりも数倍も数十倍も暖かかったでしょうねぇ
清さんや大勢の人に祝われたりして (^ε^)

本当に最高のクリスマスとなった3日間。
キヨシさん、北村さん、キッコリーズの皆様はもちろん、バイーアでお祝いして下さった多くのお客様たちにも、「連れあい」からも大感謝でございます。

雪も舞った札幌でのじんと温かい想い、忘れられない大切な宝物です。

>はなちゃん
>ありばさま
昨年はキヨシさんのクリスマスライブも、出張で観られなかったしね。
後からキヨシさんからもらったライブ音源を、これまた出張先の宿で一人聞いて泣きそうになっていたのが「The Christmas Song」。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード