1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BERG

新宿駅東口から、徒歩15秒。コーヒーもビールもワインも日本酒も厳選された絶品揃い。ハム、ソーセージやパンはいずれも誠実そうな職人の手によるもの。噛みしめること自体が快感であるような逸品ばかり。

それでいてもちろん気取った店でもない。キャッシュオンデリバリの、半分立ち食いスタイル。
値段は、10数年前に300円だったビールが、やっと最近外税?315円になった程度。

おれが臆面もなく「愛してやまない」と言い続けるBERGはそんな店である。



今でも上京のたびに必ず訪れては、ますます充実してゆくメニューを横目にビールやコーヒーを楽しみ、またスタッフや食材を作っておられる職人の方々の変わらぬ姿勢に背筋を伸ばしていただいたりする。


当然今回も、羽田から荻窪へ向かう途中、新宿でわざわざ改札を抜けて、ギネスを1杯。

楽しみのひとつでもある、13年前から続く店の瓦版「BERG通信」
ところがこの最新号に気になる一節が
「上層部はベルクがいかに支持されているか見ようともせず、ルミネはファッションだ、カフェはお洒落なスタバがあればいい、出て行ってくれの一点張り。」BERG通信11月号より。

どうやら駅ビル(ルミネ)側から立ち退きの圧力がかかっているらしい。

冗談ではない。

昨日今日流行りだしたマニュアルだけで営業しているようなチェーン店と、ひとつひとつの食材や飲み物を吟味厳選して供している貴重な店を、「お洒落」かどうかだけで秤にかけられるなんて、なんというスポンジアタマ。怒笑っ。

くだらない思惑をよそにBERGはあいかわらず、否、おれの在京時代なんかよりもずっとはやっているし、メニューも絶えず充実している。スタッフが変わらぬ姿勢で前を向いていてくれるのがよくわかる。

この店で多くの友人たちと、あるいは待ち合わせ、あるいは閉店近くまで飲み通した。もちろんこれからも、そんな記憶を増やしながら生きていくつもりである。
同じような気持ちの客が、きっとたっくさんいるに違いない。

comment

Secre

今回、初BERG体験を致しました。
食欲を幸福に満たしてくれるばかりか、流れている音楽に耳が、壁に貼られている写真に目が満たされ、心地よい会話の推進力になってくれるような場所。
あのような新宿の良心とも言うべきお店に立ち退き圧力とは無粋な。

悔しいので、新宿に行くたび寄り倒しておきます。

>ありばさま。
日本酒党にもかなり「寄り倒し」応えのあるあの店のこと。

また転ばないかと心配。笑っ

えーっ立ち退き!
場所変えたらやっていけないだろ~な。
荻窪の駅前焼き鳥も無くなるし、バブルの時みたいだな。
あん時も中野の南口ロータリーの飲み屋街全滅だったなぁ。
街は生き物だよ、ホントに。

>東京ハリーさま。
時間かけて店そのものの味わいも深めた、そんな店たちの後には、たいがいいくらでも換えが見つかるようなつまらない店やビルができたりする。
そんな中からまたよい店が育つのにも、森の世代交代のような時間が必要だったり。
まさに生き物だよね。

もちろんBERGには、まだまだあの場所で美味いビールを飲ませて欲しいっす。

非常にそそられました。
年末に上京するので、是非食して来たいと思います。

>KAKUさま
ぜひぜひっ。
朝食、ランチ、夜の一杯飲みといつ行っても満足いただけること思います。

自然体

初めまして。ANOと申します。糖尿治療中にベルグを知ってコーヒーを飲みに来ます。最近は早稲田から徒歩通勤状態です(笑)ひたすらコーヒーを飲みに来ることが責務だと思ってます(笑)

>ANOさま
コメントありがとうございます。
ベルクの繁盛ぶりや、変わらぬ姿勢を見れば、あるいはこんなふうに外野が騒ぎ立てるのも余計なお節介かとも思いました。

まぁこんな気持ちで通う客がいることくらい、大きな声で言うておきたかったってことで。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。