1. 無料アクセス解析

Sinead O'Connor 「Theology」



またしても発売からちょっと経っていいるが、日本盤が発売されそうにないSinead O'Connor 「Theology」
同じ楽曲をプロデューサーを変えて制作された二枚組、US盤とUK盤でなぜか値段も1500円も違うという悩ましいシロモノ、中身の違いもわからないまま、アマゾンで高い方のUK盤を注文したバカ者がこのおれである。

「If You Had A Vineyard.」を本人のサイトからDLして聞いていたのは昨年の暮れ、出張先の宿だった。My Spaceにアップされていた愛らしくも貫禄たっぷりのライブ映像にも、何度も胸を熱くした。イスラエルの皆さんには、少々苦いワインだろうが、世界中にこだまして欲しい1曲である。

カーティス・メイフィールドの「We People Who Are Darker Than Blue」、ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」の「I Don't Know How To Love」もちろんカバー曲もばっちし。「Rivers Of Babylon」また涙なしには聞けない曲が増えてしまった。

theme : 音楽
genre : 音楽

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード