1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食えるらしいぞ。




ちょいと早めの夏休みの読書感想文にもおすすめ。

■ 素数ゼミの謎 吉村仁
  文芸春秋社

17年かけて成長しては数十億匹という単位で発生する、とんでもない蝉のお話。

17年という周期を獲得するにいたった進化のメカニズムを、子供にもわかりやすい文章と、軽く鳥肌が立ちそうなわくわくするイラストで解き明かしてみせてくれる。

大人なら30分もあれば読める内容だけど、ほんの少し想像力を飛ばせば、氷河期までさかのぼる気の遠くなるような時間の旅を経験できる。


自分が今ここに生きていくうえで、欠かせない人々との出会いの数々も、こんな永い時間の中で起きたおろそかにはできない貴重なものであることよなぁと、しみじみ思ってしまった。


ついでながら「世界最大の昆虫」でぐぐると「象」につきあたります。本当


もっとついでに「世界最大のごきぶり」は……これは本当に興味がある方だけどうぞ。

comment

Secre

「日本は昆虫類の多様性が非常に高くて、セミだけじゃなくて、コオロギとかスズムシとか、鳴く虫がものすごく千差万別な鳴き声をする珍しい国なんですよ。」

著者・吉村仁さんの興味深いインタビューが、こちらに。
http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31562939/01.html

お久しぶりです。
これ、興味深い。買います。

>ガミガミさま
ありがとうございます。
イラストも美しいし、学者の方の文章にしてはこなれていて読みやすいし、ぜひご一読ください。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。