1. 無料アクセス解析

「終わりのない夢だけが」

7月7日、どうもへたな小細工をした方が、余計に照れくさいから(笑っ)、恋人が初めて札幌を来訪。
あのベッシーホールから一週間足らず、松竹谷キヨシ兄の今度はソロライブ、スピリチュアルラウンジ。
出演者が多くて持ち時間が少ないのは、いろいろ言いたいこともあるが、めんどくさいから省略。

一人でも変わることなく、奔放に溢れだす豊かな音楽。
「2つ持ってくるのめんどくさかった」笑っ
これまで「ロケンロー専用?」だった赤のギター1本、チューニング変えながら、ぶっ通してくれた。いつもの曲たちが、聞いたことのない音色で溢れだす。まだまだ変わっていく勢いも予感も、野太い響きに乗っかって伝わってくる。
嬉しい。

ライブ後のバイーア、こちらも当然初めての恋人に、店に置きっぱなしの写真を見せようとして、軽くショック。
「昔のおれの写真て、下手くそだなぁ。」笑っ
つーか、こんな写真も年月とともにそれなりに上手くはなっていたってわけだ。
キヨシ兄にちょこっとその話をすると「当たり前だべ。」とこちらも軽く笑われ、それでも今にいたるおれの写真の変わりように、とても肯定的な言葉を投げかけてくれた。こちらも思い出し泣き級。

思えばキヨシさんは、誰よりもおれの写真を見続けてきたわけだ。デキの悪い写真を見せて、叱られたこともあったっけ。

これだけつきることのない意欲のカタマリを、ずっと撮り続けてきたのだ。こちらもせめてその、1/100くらいは変われていないとグラウンドの外まで蹴り出されかねない。

恋人のお気に入り、Cats And Fiddleのカバー「目を閉じて会えるなら」の歌詞が、アタマの中をぐるぐるまわっていた帰り道。

comment

Secre

バイーアに入るなり流れていたのは、
The Penguinsの古いDoo-wop、「Earth Angel」。
これまで長らくひっそりと親しんできた音楽を、
あんな素敵な形で一緒に聴くなんて。

地上の天使、と言われるには歳取りすぎだし、
せめて「猛獣使い」とそちらが言われない程度には
精進しなくちゃ。

はい、件の恋人でございます。
遠く離れた地にて生息しとります。
皆さま、どうぞよしなに。

>「件の恋人」さま
…て、ここでいつものコメント同様敬語を使うのも、読者の皆様が笑っていそうで面はゆいが、いずれバイーアで、2部構成のキヨシライブもたっぷり。

兄じゃの照れてる顔が浮かびまする。
東京で、札幌で、コスモで、清さんで、と二人の間をチョロチョロと・・・というにはでかすぎますが、今後もヨロシクです。

9日で5回の清&札幌関係ライブ制覇
タフは日々でした。

ちゃんと「結婚しようよ」唄ったんだろうな!!

>はなちゃん
(もうめんどくさいからいつもの「ちゃん」ノリ)
これから二人合わせてはなちゃんの東京札幌往復年間記録に迫ろうと、ひそかに思う今日この頃。

>テンガロン小僧さま
それだけは勘弁していただきたい。

「ボクの髪ぃがぁ~、肩まで伸び…」

絶望。

ふむふむ、肩まで伸びるのを待て、と。



・・・。



百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード