1. 無料アクセス解析

巨樹

20070513075023
移動と出張の日々。
まぁ、道内だから、それほどハードではないけど。
札幌では少し前に盛りを過ぎた桜が、この町では満開を越えたあたり。
旅館の向かい、ポプラとおぼしき巨樹の梢に新芽が吹き始めたところ。
蝦夷が島を、春がゆっくりと覆ってゆく。

comment

Secre

 お久しぶりです。ぼくも、巨樹が大好きです。特に神社の巨樹を巡る旅をよくしていました。

>てんぐ!じじい!さま
蝦夷地と違い、神社そのものにも長い歴史がある土地では、杜の木々の歴史もまた一味違いましょうの。

木を剪定するのは辛いです。庭師が来ると、「切らないで下さい」を連発するので、母親は私のいない日を選んで、庭師を呼びます。
巨樹のそばに電線。
明らかにNTTが枝落しをした形跡が……くそお。

>うり坊さま
ご明察。
道路脇に生き残ったばかりに、人間の都合で大変無粋な姿に刈り「整え」られています。

もちろんご存知とは思いますが、樹種にもよりますが、無駄な枝を切ってやることも樹の成長にはよいことだったりはします。
街路樹の刈り方は大概本当に、愛情がない。
くそおっ。笑っ。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード