1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょっとした、」

先日、約10年一緒に仕事してきた上司に「辞める」旨を伝えた。
ここ2、3年の、彼や他の同僚どもの仕事ぶりや、平素の態度を見てきた挙げ句の決断だが、今さらそれをどうこう言いつのる気も、ない。

新しい職場の当ては、一応はある。
楽にはなるまいが。

こんなことを、繰り返してきた。

多分、この先も繰り返すんだろうと思う。

「若いうちにうんと苦労して、歳をとったらもっと苦労する」なんて昔冗談で言っていた、そのまま。

I'll Go Somewhere And Sing My Songs Again,

JOHNNY CASHが、じわじわ効いてくるのであった。

comment

Secre

うーむ、フリーなフリーターとしては、お気持ちなんとなくわかります。少しゆっくりして、旅の疲れを癒してください。

職人

組織の中で働くのに、上司や同僚、部下に対する意見や苦情が発生しない筈がなく、不満やイライラが飽和状態になったら、辞めるのが一番手っ取り早い。
しかし、ほかの組織も代わり映えしないってのが多いんだよね。
で、手に職持つ者の強みで『独り親方』って道もある。
去年まで俺は15年『独り親方』をやってきたが、キツイ事が無かったと言えば嘘になるけど、精神的にはものすごく楽だし、有利な面(税金等)もあってお奨めですな。

>うりさま
ありがとうございます。
「フリー」でいることの、らくちんさとしんどさは、もちろんよっっく承知しております。

あんまりのんびりするとアタマもカラダも弛む一方の年代ゆえ、少しは使わなくては。
やはり暗黒舞踏でも始めましょうかの?


>知良爺さま
「上司なんて嫌われてナンボ。」とは思っていますよ。
ずっとひとりでやってこられた方が、組織の理屈やしがらみの中に急に入っていくのも相当ご苦労がありましょう。

まぁどこにいても楽になどなれないのだから、せめて自分が納得できる場所で苦労したいとは思いますわ。

「せっかく苦労するのなら、好きなことで苦労した方がいい」
とは、私がいまハマりにハマっているあるドラマの一台詞。

誰も彼もが好きな仕事に就けるわけではなくても、
「苦労」の質は選ぶことができるのだと解釈しました。

長いような短いような一生の中で、じたばたしていても、
最期には「楽しかった」と思いたいですよね。
そのために、毎日じたばたしてるのかも、と考えています。

>ありばさま
どうみてもじたばたし続けているこの人生。
70すぎても「そろそろ転職しようかのう?」とか、言ってそうに思えます。

「紙おむつ可」の職場を探しておいた方がいいかも知らん。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。