1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに阪神ファンらしい。

都合で宿替え、今度はなんと大須演芸場のすぐそば。
いっぺん行ってみねば。

だが港区のあの店から離れたのが残念である。こっちにいるのは多分あと一週間ほど。
もっぺんくらい、地下鉄で行ってやろうか。
昨夜も結局1時過ぎまでボ・ガンボスのライブを見ながら飲んでしまい、さすがに毎朝6時起きの身には少しきつい。
今夜はいいこにしてます、
今のところ。

どうやら30過ぎらしい店主いわく「ぼく、パティ・スミスが母親、ルー・リードが父親だと勝手に思ってます。」

わはは、やっぱりこっち側の人だっ。

店に飾ったどんとの写真にろうそくを供え、「こうしてると、たまに全然関係ない人が手をあわせて通ってくれるんですよ。その時だけ、どんとが来てくれてるんだと思うんです。」

どうです?通いたくなりませんか?

comment

Secre

大須の街は、かつては演芸場が立ち並ぶ繁華街だったのですよね。
東京・大阪双方から芸人を呼ぶため、お客の目も肥えていて、
芸人にとっては、それはそれは怖い場所だったとか。
また、東京・大阪から追放された芸人は、ほとぼりが覚めるまで
この地の演芸場に出ていたとも聞きます。

残念ながら、私は観音さままでしか行きませんでしたが、
ぜひお楽しみを。
ご報告が楽しみです。

しかしまあ、心がけのよいお店ですねえ。
父母を同じくする者としては、他人とは思えませんです。

>ありばさま
今も立川流を破門になった噺家がこちらにおるのはご存じでしょうか?
噺家で漫画家という二足のわらじをはいている方です。
「風マン」結構好きだった。

それにしてもありばさまの弟さんと知っていたら、もう少しお行儀よく飲んできたのに。笑っ

今もいるんですね…。
噺家で漫画家なら、両方おもしろそう。
探してみます。

かの店主さん、父母が父母ですから、手荒は大歓迎でしょう。
やわなことを言うようなら、姉が許しませんっ(笑)。

>ありばさま
講談社「モーニング」に「風とマンダラ」というマンガを連載していた「立川志加吾」(当時)がその方です。

それはそれとして


「父母を同じくする者としては、他人とは思われません」


それは「他人」ではありませんっ。

危うく突っ込みそこねるところだし。
油断ならないのはどっちだか。笑っ

自分で書いてて、あれ?と思いましたが、おもしろいから
放っておきました(笑)。
目ざとく見つけていただくのも楽しいものですね。

>ありばさま
普段自分がボケ倒す側ばかりやっているものだから、たまに人に突っ込むのは変な感覚です。

それよりここしばらくの身の回りのあれやこれや、少しくらいぶっ飛んだ物言いが当たり前になってしまっております。

ドーパミンて、枯渇しないんだろうか?
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。