1. 無料アクセス解析

文字通り「歴史の上で」生きているのだよ。

中沢新一の「アースダイバー」を読んでいる。
縄文時代の地形と生活史と現在の東京を重ね合わせて読み解くこの試みについては、どうやら多くのブログがすでに書かれているようだし、今更改めて解説はしない。

週刊誌の連載をご本人もだいぶん意識されたのだろう、文章も読みやすいし、東京に少しでも土地勘のある人には間違いなくおもしろく読めるだろう。

あまりにおもしろいのが悔しくて(笑っ)自分が住むこの町で「アースダイビング」してみたくなった。もちろん縄文時代と現在を重ね合わせたような特殊な地図など、そう簡単には入手はできないが(誰か作ってくれませんかね?)ここ北海道に限っては、あまり大昔の地形にこだわる必要が、実はない。なにせこの土地は「縄文」のもっとも正当な継承者たちが、どこよりも長く暮らしていた土地である。

■ さっぽろ文庫 90 古代に遊ぶ
札幌市教育委員会編 北海道新聞社

序文を寄せている元市長が北海道は長く「先史時代」が続いて日本の文化からずいぶん遅れていたみたいなことを書いておる。(ここ、かなりおおざっぱにとらえてます)
もちろん東北学の徒(?)としては「縄文の豊かな精神性をどこよりも長く伝えていた」誇らかに語りたい。

札幌市内だけで500カ所もの遺跡が確認されているらしい。
もう、そこいらじゅう「掘れば遺跡」である。

ちなみに札幌市内はそこいらじゅう「もっと深く掘れば温泉」だがこれもまた少し逸脱。

何よりも「倭人が入植する前は札幌は原野であった。」みたいな激しく間違ったイメージを、声を大にして覆さなければなりますまい。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード