1. 無料アクセス解析

パブロフの猪

年末の出張中は、実は出たばかりの「フルハウス」の4THシーズンのDVDを見てた。
(* ̄毳 ̄*)-~~

ちょっと恥ずかしいらしい。

で、今回は少し映画を見ようと、ジョン・フォードばかり何枚か詰めこんできた。

「映画」→「ジョン・フォード」という我ながら古典的短絡思考は確かにどうかと思うが、たまに無性に見たくなるのだ。
もう今さらジョン・フォードについてなんか、おれごときが語るまでもないわけで、映画の神様のありがたい作品、ひたすら素直に楽しませていただく。

んで、まず今夜は

■ 我が谷は緑なりき
1941年

よくもまぁ、こんなに美しく喜怒哀楽を詰めこんでくれたもの。
何べん見ても自動涙腺ぶっ壊れ機能が作動する。20年来の刷り込みである。

comment

Secre

・・・ううう!(感涙)。
人生つらい事があっても、やっぱり頑張ろう~・・・って思う。
心が洗われるってこういう事なのかも。
モノクロ作品であることを忘れてしまうくらい、色彩感のある映像ですしね。

>おかみさま
「色彩感」ハゲしく同意いたします。
冒頭、主人公の少年を呼ぶ姉の声とクライマックスで少年が父に呼びかける声とが、リフレインになっているのがわかってるものだから、毎回最初っから泣きっぱなしになってしまいます。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード