1. 無料アクセス解析

モーツァルトは呼び捨て

おなじみうちの婆や(だから実母)出張に出る日の会話でアルゲリッチの子供がどうしたとか。
ついでだから「確かアルゲリッチの子供はみんなパパが違うはず」とか教えたらエラく驚いておったが。

母の面白いのは「アルゲリッチさん」「クレーメルさん」「ヴァレリーさん(アファナシエフね)」と現代クラシックの巨匠の皆さんを知り合いかのように「さん呼ばわり」

とかふと思い出した「クレーメル『さん』」の
■ エイト・シーズンズ
聞きつつ。

comment

Secre

アルゲリッチは一昨年の来日で観たけれど、
確かに「さん」付けしたくなる堂々たるお姿。
とは言え、とーーーーっても小柄でした。
たぶん、慎重156㎝の私と、そう変わらないくらい。

ゴキゲンが良い日だったようで、アンコールにも応えてくれたりしました。
ラッキーだったです♪

>ARRIBAさま
アルゲリッチ、うらやましい。

おれは何年か前にクレーメルの公演を見ました。クレメラータ・バルティカの若者 二人との三重奏で、アンコールにビアソラ♪
これは嬉しかった。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード