1. 無料アクセス解析

鹿児島の芋焼酎が本州最北端まで伝来するために必要とする時間についての考察

20061128184910
昨日登場したカズ坊は、ほぼアル中で、出張先の某所でどうやら2、3年ものとおぼしき日本酒を買ってしまい
「ちょっと黄色くて、すっぱかった」
と言いつつ、結局1升飲みきったつわものだが。

ちょっとコ洒落たコンビニ風味の店で見つけた「新酒」

おれが今夜買わなかったら、間違いなく店先で越年して2007年も棚に並んでいただろう、とにかく1年前の新酒。

まぁね、芋焼酎の一番正しい飲み方は、やっぱり南洋のあの気候の土地で飲む、あっちぃお湯割りではあるなと、経験的には思う。

あれは本来暑い季節に飲むものだと、おれは独断しているのだが、皆さんいかがなものか?

comment

Secre

おお、経年新酒。新古車みたいですね。

南国の夜、海の音を堪能しつつ、
積もる話を肴に一杯飲りたいかな。
芋のお湯割り、甘い香りがふわっと立って、
和んでしまいます。

>ARRIBAさま

何年か前に鹿児島で暑い盛りに飲んだ芋焼酎のお湯割りは、本当にすっきりして美味かった。
気候や風土にみあった正しい飲み方であると、今も確信しております。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード