1. 無料アクセス解析

真夜中の訪問者

おなじみ「いかの間」の深夜、ようやくおとずれた眠気に心地よく身をまかせて、ちびしぃ現場の疲れをせめて少しでもとらねばの娘…だから娘はもういいとして、そんなひととき。

ちょっとだけ建てつけの悪い部屋の戸が、いきなり開く音。「ガラっ」

( ̄毳 ̄!)-~~

見知らぬ男が覗きこんでおる。

!?

「なに?」

「ぁ、すいません」

どうやら部屋を間違えたらしいが。


こんなに特徴のある名前ばかりの部屋、しかも10部屋もないこの2階で、普通間違えるか?


まぁいい。ヨッパならそんなコトもあるかもしらん。


気をとりなおして寝るど。

ところがほんの数分後、また

「ガラっ」

同じ男。

( ̄毳 ̄#)-~~


「なに?」


「●★さんですか?」


「違うよ#」


「ぁ、すいません」

( ̄毳 ̄;)-~~

もしかしてこんな小さな旅館で、いいオトナが迷子か?

ちょっと気持ちわりぃし。


しかも一度間違えて確かめた部屋すらわからないのか?


これはかなりナンギな方かもしらん。


いやな予感満載で、少しはココロをしずめねば眠れないと、タバコを一服していると、案の定またしても

「ガラっ」

( ̄毳 ̄#)-~~

いっぺんキレて見せないと何度来るかわからんな。

「いい加減にしろよ、さっきから何回もっ」


「ぁ、すいません。ちょっと部屋わからなくなっちゃって」
少しだけキツい応対をしてさしあげ、ようやく学習していただけたかとは思うのだが、おかげでこっちはすっかり目が覚めて眠れやしない。

こうなったら、あやつの部屋に仕返しに行っ…。

いや、そもそもあいつは無事に自分の部屋を発見できたのか、それともまだ廊下を徘徊しておるのか?

なんとなく不安でトイレにも行けないいかの間の夜であった。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード