1. 無料アクセス解析

「認めたくない」とか言うておるバヤイではないぞ。

札幌芸術の森美術館で開催中の「GUNDAM 来たるべき未来のために」を見てきた。
昨年友人から教えられ、ちょっと面白そうだなと、札幌に巡回が来るのをこっそり楽しみにしていたのだ。
友人の言っていたとおり、おれのように別にガンダムに特に思い入れや知識がないモノでもじゅうぶんに楽しめる内容であった。



一通り鑑賞し終わり、エントランスに戻ったところで目の当たりにした光景には、それまで見た全ての作品を軽く凌駕する、鈍く重いインパクトをうけずにはいられなかった。同行した友人とも

「今日見た中で、あれが一番すごかった」

と、何度もうなずきあった。

エントランスホールには、富野由悠季の「From First」と題された特別出品の作品が展示されている。ほぼ等身大の、真っ白いザクが数体。

展示を見終えて出てきた我々や他の同様の皆さん、これから展示を見に入ろうとしている他の方々や、受付のお嬢さんからも見えるその作品の前で、

その男は、

満面の笑みで、

やや横向きに片膝をつき、

ほぼ顔の高さまであげた右手の

親指を誇らしげに立てたポーズで、

彼女とおぼしきお嬢さんに、ケータイで記念撮影をしてもらおうとしていたのだ。


彼女はあの後、あの青年と最後まで展示を鑑賞できたかどうか…?

theme : アートイベント
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secre

そ、そんなのやってるんですか…。
み、見たい…。
しかし今、私は三本足になっているのでした…。(;_:)
眼谷さんはもうすっかり完治されたのかな?

今日は、どぉもでした♪
近いうち(希望)に、みんなでチャーリー行きたいです!
今後ともよろしくです☆

bari様

さすがにRSR会場を2日間歩きまくり、少しくるぶしが疼いてますが、まだまだ若いもんには負けてられません。

そろそろこんなセリフが似合う歳?笑っ

輝様

こちらこそ娘たち共々(笑っ)よろしくです。

そのうちに是非お誘い下さい。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード