1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケガから1週間

まだ左足だけ赤ん坊の足のようにぷっくぷくにむくんでいる。

そろそろ目先の変わったモノが読みたくなり

■ 帰去来殺人事件 山田風太郎
  芸術出版社

山田風太郎さんの著作は、たぶん8割方持っているはずだ。文庫本中心ではあるが、100冊以上。もちろん昭和の最高の小説家であったと独断している。語り出せばきりがないし、それ以上におれなんぞよりもはるかに的確に語られた言葉もいくらでもある。

ひとつだけ、まだ他で語られたのを眼にしていない話がある。

風太郎さんとカート・ヴォネガットが同じ年に生まれているって話である。

これだけでピンとくる方はどのくらいいるのだろう?この二人の文学者は、ともに若くてもっとも多感な時代に「大空襲」を体験しているのだ。
風太郎さんは東京で、ヴォネガットは捕虜としてドレスデンで自分の国の空軍の空襲を。

もちろんお二人のこの経験とその後の人生や著作については、世界中で語られているのだが、この奇妙な偶然については、これまで言及したものを見たことがなかったので、つい書いてみた。

100冊以上もあるんだから、当然「風太郎さんの作品で1番好きなのは?」なんて問われても1冊なんて絞れはしない。

ヴォネガットなら「ガラパゴスの箱舟」である。
  

theme : 読書
genre : 小説・文学

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。