1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの沿岸の風景

少し前までいた町のお隣は、急勾配の高台に囲まれた港町。
ここは、大きなかさ上げ工事はせずに港の町並みを作り直しています。
JRの駅や駅を中心とした商店街なんかは、少し奥まったところにあるので、そちらの機能はあまり不便していなそうですが、震災当時全国放送でも取り上げられた、湾内の島へのフェリーも出ている港の周りは、こちらもまだまだ工事現場だらけ。

向こうに見えるのは仮設の商店街。
津波に流されて土台だけになった建物の跡に、打ち捨てられたベッドの残骸。このベッドで、かつては誰かが寝ていたのですが。

空き地の隣のコンビニの前に、優しそうな顔の猫がいました。
にゃあにゃあ言いながら寄って来たところをみると、多分人から餌をもらいつけているのでしょう。
空き地にも猫缶の空き缶がありました。
こんな風景の中で、 小さな猫の命に誰かが心を配っていて、それに猫の方も甘えている。
 
ぼくは明日、北海道に帰りますがどうもまた、東北で大切なものを伝えられてしまった気がしてなりめせん。

comment

Secre

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。