1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県某所。

震災の年にも春から夏にかけて泊まっていた宿にいます。

あの時には日々地方新聞を読むのが、目をそらしちゃいけない思いと、それでも読めばやっぱり涙腺決壊するジレンマの中。宿のおばさんが、実は客向けにとってる地元紙を客の読んでないスキに熱心に読んでるのに気がついて、地元の方々も、やっぱり地元紙を何よりも情報源にしているのをだなと、全国紙や全国ネットのテレビがいかに当てにならないか、思い知らされたわけです。

今日、国営放送のローカルニュース枠では、震災当時津波から逃れた認知症の患者さん達が自分たちのオヤツを差し出して医師や看護師含めたみんなの飢えをしのごうとした話や、いまだに仮設住宅で暮らすじいちゃんばあちゃんたちが、仮設の片隅に設置された足湯に浸かって、そりゃあもう満面の笑みを浮かべる話題が今でも普通にオンエアされています。
多分全国ネットではやっぱり流れていないのではないのでしょうか。

脊髄反射的に涙腺決壊しそうになるのも、震災の年にこの地を目の当たりにした故だとは思ってますが、こんなふうに困難に真っ直ぐ立ち向かう人々の話題が、少なくとも福島の鼻血の問題(鼻血の件が本当に深刻な問題なのかより、私には全然面白いと思えないマンガの問題にされているのが益々不愉快なのです)、同じくらいに全国区で広められるべきだと、やっぱり思います。

何度も言ってますが、想像しがたい困難にあった東北の皆さんが、それでも前を向いてこの先の日々に立ち向かう姿から、多くのものを教えられているのは、震災にあわなかった私たちの方だと、ずっと思ってます。
視聴率だとか広告収入だとか、そんなものよりも本当に必要としている人々に必要とされている情報を届けること。やっぱり東北に来ると、いつもより益々物事を深く考えさせられる気がします。
スポンサーサイト
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
03≪│2014/05│≫06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。