1. 無料アクセス解析

年末の軽い毒舌

震災を直接経験したわけでもない。
3月の末から仙台や盛岡に3ヵ月ほどいて、周辺の町を見た記憶だけで、この季節の震災やその後をふりかえるテレビ番組に涙が出そうになる。軽いPTSDかとも思う。

かの地で暮らしておられる、もちろん自分には想像もつかない苦難を経験されてなお、ひたむきに未来に向かっていらっしゃる方々のことを思うと、今は札幌で年末を迎えている自分が、甘ったれた気持ちになどなれないとも考える。


盛岡で折に触れて通ったさわや書店フェザン店さん。Twitterのアカウントから、ずいぶん面白い本を紹介していただいた。こんな年だし、読書も当然東北関連のものが多くはなった。

そのさわや書店さんではじめに目を奪われた「復興の狼煙ポスタープロジェクト
そして、その盛岡の宿で読んでいた、岩手日報、まぁ、スポーツ欄のヤクルト畠山の記事にもさんざん力づけられたが、もちろん、震災と津波の被害を受けて尚、もう一度自分たちの生活を立ちあげようと、想像もつかない強さを見せてくれる東北の人々の記事。

なんのことはない、震災以降、東北の皆さんから、ますます人間の強さや豊かさを、教えていただいてばかりなのはこっちの方なのだ、情けない。

年末の震災関連のテレビ番組を、正視すると泣いてしまいそうだから横目にしながら、ふと、気になった。おれが正視できない映像、東北の方々の中にはもちろんよっぽどつらい記憶がよみがえったり、もっと深刻なPTSDに苦しめられたりしている人が、少なからずいらっしゃるに違いない。
だとすると、これらの番組は、誰のために作られているのだ?

おれを含めた、安全な場所にいるものたちが暖かい場所で、当たり前の年末を迎える後ろめたさや、それでも無関心ではないと思っていたい気持ちや、あるいは自分たちも原発の被害者だと言いはり続けたい気持ちを、満たすため、とか、久しぶりに少し意地悪く勘ぐってしまった大晦日。

まぁ、こんな文章、公開するかどうかも、迷ったことも、迷ったこと含めて白状しておく。
齢50を前にして、ますます迷いながら生きていくさ。

ステッカー

毎年のことながら、最後に飲めない忘年会に行って、どうにか今年の業務も完了。
今年の百眼のやらかしたもっともマトモな仕事は、やはり、この日1日だなと、軽く感慨にふけったりしてみる。
手帳に貼って残してあったボランティアのステッカー。


詳しくはこの日のエントリー、探して見てくれ。確か宮古のボランティアセンターのブログにも、小さく写っていたらしいから、見つけられるもんなら見つけてみて。

久しぶりに読書のことなど

2ヶ月も放置してしまったけど、相変わらずの出張生活、あいだにただごとでない目にもいくつかあったのだが、まぁそれはおいおい。

最近の読書からいくつか。

盛岡の書店さわやフェザン店さんのTwitterアカウントが、いつも興味深い本を紹介してくれるので、ここんとこかなり参考にさせていただいている。

輪渡颯介「堀割で笑う女」
五十嵐貴久「安政五年の大脱走」
そして最近では、
黒野伸一「限界集落株式会社」など、百眼好みのしっかりと物語ることと向き合ってつくられた本を紹介してくれる。

この本屋さん、百眼がこの春盛岡に着いて最初に寄った駅ビルの書店で、確かまずは何よりも「コミック岩手」を購入したのだが、一目惚れしたのは、当たり前の売れ筋ではなく、明らかに本好きの書店員さんが、ご自分で読んで面白かった本をプッシュするべくその面白さを懸命にポップに書きだして、宣伝してらっしゃる、そういえば札幌にも一件よく似た姿勢の書店があったのだが、数年前に百眼の住まいとは市の反対側の彼方に移転してしまわれ、足がとおのいて、というか本当にただとおのいてしまったのたまった。

いつものクセで話が逸脱しかけたが、一番最近読んだ「限界集落株式会社」は、さわやさんも強力に推してらっしゃるが、快作だと言いきりたい。

その「限界集落株式会社」の中で、採算のとれない稲作から畑作への転換に何人かの農家が強く抵抗する一節があるのだが、その関連というか、稲作とナショナリズムをテーマにした論文を書かれた山内明美氏の
「こども東北学」

これは「こどもに恥ずかしくない大人でいるための東北学」とでも呼びたいね。

できれば甥っ子に読ませて語りあってみたい。甥っ子の前で今年の東北での体験とか語って、泣き出さずにいる自信はまるでないのだけど。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
11≪│2011/12│≫01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード