1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

妻と近所の公園を散歩。
すっかり葉が落ちて見通しのよくなった木々に巣穴らしきものを見つけては、目を輝かせてはしゃぐ妻。
ひさびさにアカゲラも見られたがそういえば一月近く前には、網走近郊でオオワシを危うく轢くところだったり、現場のそばでクマの排泄物らしきものを見たり、ダンナの方は今年はずいぶんワイルドな経験をした一年であった気がする。
今年最後に買った本は「聖 お兄さん」の6巻。
年が明けたらこれを出張のともに買おうかと思っている。


2010-12-31 14-38-09web

皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

年末

12/29 出張先の標茶から半日かけて帰還。自宅着15時、一息ついて会社の忘年会。例年通り車で行くのでもちろん飲めず。さすがに疲れが出て2次会途中で退出。
妻からは樹皮と冬芽のコンパクトな図鑑をクリスマスプレゼントにいただく。その妻は、俺が買って帰った「虚構新聞」に目を輝かせている。よく似た夫婦だ。

12/30 年末の買い物に半日。昔少し手伝った関テレの深夜ドラマシリーズ「DRAMADAS 」佐々木浩久監督の「幕末合唱団」をリサイクルDVD で格安で見つける。

夜はやっとバイーアへ。
久しぶりにギネスとブッシュミルズを堪能。ブッシュミルズの瓶とラベル、デザイン変わったんだな。

妻が消えた。

見慣れた白いダウンのコートとニット帽の姿が、今はもうない。

馴染み深い街の姿も、何故か夏のそれである。

妻が消えた…。


一部の方々がご存じの、結婚前の妻の住まいの近所、GoogleMapのストリートビューから。

以前は顔こそぼかされているものの、その服装から明らかに妻とわかる姿が写っていたのだが、画像が更新されたらしく季節も冬から夏に変わり、まぁあたりまえだがもう写っていない。

妻はすでに住んでいない場所とはいえ複雑な気持ちだったらしく、少し安心したらしいが、妙にさびしくもある変な気分である。

今宵サンスリービル4Fにたどりつけなかったすべての人に

こんな夜にバイーアにいられなかった、おれと同じくらい不幸なすべての皆さん、

今すぐご覧のパソコンのボリュームを、もちろんフルテンにあげて、

下をクリック。

ホセ

Some I play to make you laugh
Some I play to make you cry
I don't know the reason why


たまらんなぁ。

http://www.youtube.com/watch?feature=youtube_gdata_player&v=b6fThyYYX8M

三角山放送

札幌にいて自分の車に乗っているときは大抵聞いているローカルFM で、印刷の「活字」とコンピューターのフォントは別のものだという指摘を聞いた。
コンピューターのフォントとは、では何なのか?
これは考えようによっては、示唆にとんだ問いかもしれない。

そもそも口頭から発せられる音声としての言葉と書かれた言葉との呪術的な質の違いなんかは、きっと白川静先生とかを熟読すればヒントがあるかと思うのだが、その先にたぶん、肉筆の言葉と、活字の言葉、そして電気信号になった言葉の質量の差異、そしてたぶん、その言葉の持つエネルギーの違いなんかがあるように思う。

うーんこれはすぐには自分の答えが出るとは思えない。


当分のあいだ、少しずつ考えるとする。

今年最後の出張

明日からまた道東へ。
どうにか印刷したカレンダーだが、キヨシさんも東京に「出張」中で、バイーア当てに宅急便で送ることにする。(キヨシさん、お手間かけます)

帰りは29日の予定。多分道東から走ってきてそのまま会社の忘年会と言う非情なスケジュールだ。

バイーアのクリスマスライブに行かれる皆さん、おれの分まで楽しんできてくれ。

スマフォ持って出張

携帯電話を今流行りのスマートフォンつーのに機種変更した。
正直まだ文字入力にも慣れていない。
iPhoneにもずいぶん惹かれたのだが、SBM は、なにせ会社でも圏外という体たらくで、おまけにここのところ熊の糞すら見られるような辺境にも出かけねばならない稼業と来ては、躊躇せざるをえない。
でまぁ、auのにIS03だ。評判通りバッテリーの持ちは悪いが、仕事中はびっしりいじっているわけでもなし、まぁ1日はもつかなといったところ。
Androidのアプリとかはまだあまり使っていないのでこれから。
ゆっくり勉強するまもなくまた、牛の頭数が人口の3倍近くという町にいつもの出張である。
今回は2泊の予定だが、年末にもうひと出張ある予定なんよこれが。まぁ出張先の宿の暇潰しには、慣れない携帯いじりも悪くないがね。

12月8日

説明不要だね。

tag : MUSIC

el cuarto de tula - あっぱれホルモン姉さん - by オルケスタ・デ・あっぱれ

Touch&Go

昨夜は狸小路の某店でラテン・フュージョン(自称)・バンド「ラ・ヒラルディジャ」
ドラムでバンマスのりえちゃんは、ご存じコスモポリタン・カウボーイズの男前ドラマーなんて今さら言うまでもないよな。
バンド結成12年になるそうで、この6年毎年札幌に来て演奏しているこの店も、関係各方面と縁浅からぬ方の経営なのだが、まぁそんなことは前にも書いたね。
これだけ毎年札幌に来ているなら、ついでに道内で他の街でもライブを打てるようになればいいねぇなどと、終わってから少し話す。


そして今朝は、ヘルメット、安全靴、安全帯、ハンマー、レンチ、皮手袋、墨壺、下げ振り、直尺などで、たった2泊なのにうんざりするほど膨れ上がったカバンを肩にくい込ませこれから新千歳空港へ。

慌ただしいぜ、ええ加減ゆっくり朝寝坊したい。泣

生き延びた感

昨日早朝、自宅を発ってまた道東へ。450km。
昼に現着。午後と今日の午前中いっぱい仕事。おれだけ諸事情で札幌へ。
荒天。阿寒の峠は濃霧。高速ではワイパーフル回転。追い越し車線で頻繁にブレーキをふむ馬鹿者。今日にかぎって前を逝くトラックからフロントガラスに小石が飛んでくる。

往復900km。
車の走行距離は7万kmを越えた。

まぁこうしてブログなんか書いてるんだから無事地帰宅しましたが、カレンダーのためにAmazonから取り寄せた用紙が届いていない。12月で物流はいつもより遅れがちになる時期だし、この天気では仕方ないか。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
11≪│2010/12│≫01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。