1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の手術

猫のできものが気になって、獣医に連行したところ「悪性の腫瘍かも」と診断された。
確か16年目、とっくに婆である。何があっても不思議ではない。覚悟していたつもりではあった。

当の本人も、人生折り返したあたり。
老いや、死とも、親しい交わりは増えてゆく一方なのも織り込み済みである。しばらく前に妹一家の猫を埋葬し、先日は叔母の葬儀。
家にはもう一匹、すでにオムツ姿で徘徊する老犬もいる。
高齢化社会の縮図そのものってか。

身体は再び、かつての勢いをとりもどすことはないが、貧弱ながらも経験だけは、積み上げてきた。思いも悪知恵も、まだまだ豊になってゆく、はずである。
手痛い別れとも、何度も対面してきたぶんは、それなりにふてぶてしさも育んできたし、胸の裡のものたちを、成長させ続ける意志だけは、前を向かせていくつもりでいる。

「鈍感力」なんて言葉は、あの作家のくっだらない小説をありがたがるほどに自分を鈍らせたい方々がたくわえればよろしい。
老いや死とも、豊潤な生の場所から正対してつきあってやりたい。


猫は明日手術。
前足のできものひとつ切除するのに、全身麻酔だそうだ。獣医にいいように儲けられているような気もしながら、唯々諾々と従うほかにすべもなく。

大嫌いな医者に連れてかれた腹いせか、最近暖かさを覚えたパソの上に乗ろうとする猫を、苦笑しつつ追う。

明日、獣医に連れて行くときにもまた、びびり小便されるかもしらん。
スポンサーサイト

名物料理?

旭川のあの有名な動物園より、こっちの方が行ってみたい気もする。
レストランのメニューには、ちょっと度胸のいるものがあるが。

「姿上げ」は普通変換しねえと思いますが、気の弱い方は「レストラン」の中は覗かない方がいいですよ。

ギルビー

20070529011321
or not GILBEY'S
なんつう駄洒落はともかく、遠い昔、酒の味を覚え…いや、味なんか、わかってなかったです。笑っ
とにかく、酔っぱらうことを覚えてまもない頃、いつも自室で飲んでいたのが、このギルビーの47.5だった。

懐かしくて買って帰ったはいいけど、ラベルの「原産国」を見て、封を切るのを少しためらいました。ごめんなさい。

ここで「昔の味と比べて…」なんて話をするかと思ったが、何せ飲んでいたのが大昔、味なんか、覚える以前であったのである。。

20070528000355

とりあえずの近況

蝦夷地の桜が散りはじめ、春を生きた色たちが、土に還りに風に舞い季節の中、父方の一番上の叔母の通夜。享年87。
何年も会っていなかったが、記憶のまま、穏やかな笑顔の遺影。無沙汰を詫び、近況を告げる。

花も人も、土と生命の往還の中。

少々あわただしくいとまを告げ、こちらもまた、全く別の往還、梅雨の走りの季節の東京へ一泊の出張。

親しい友人たちに声をかけるまでもない慌ただしさ。
また今度、ゆっくりな。

道中読んでいた宇江佐真理

■ 十日えびす ~花嵐浮世困話(はなにあらしよのなかこんなもの)
  祥伝社

いつものじんわり暖かい語り口。


■ A TRIBUTE TO JONI MITCHELL
  こちらはジョニ・ミッチェルへのトリビュートアルバム。

ビヨーク、コステロ、プリンスにカサンドラ、豪気だの。
アニー・レノックスの「LADIES OF THE CANYON」には、ちょっとやられた。

季節とともに、身の回りに訪れるあれやこれやは、ゆっくりとこの先に現れるらしい何ものかの姿を、かいま見せてくれているのだと思う。

エノキとトカゲとねこ


大好きなwebページをご紹介します。

えのきです。


とかげです。

ねこです。


メインページです。

今夜はちょっと手抜き。

チケット購入♪




古い展望エレベーター(笑っ)を4階でおり、左のつきあたり。
ドアの前に立てば、中から聞こえてくる、ひとり練習するギターの音。
最初の客が来るまでの時間、店主は精進を怠らない。

昨夜は「テキーラ」だった。
ああっますますかっちょよくなってるぅっ。
ぞくぞく。

蝦夷地の皆さん、7月にお見えになる予定の皆さん。

この世界でまみえることのできる、最強の音楽体験のひとつが、着々と用意されておる。心の準備はよろしいか?

ライラック

20070519130320
他にも八重桜、こぶし、つつじ、タンポポ、多分蝦夷地では桜より遅い梅も咲いている。
冬をしのいだ植物たちのお祭り状態。

巨樹

20070513075023
移動と出張の日々。
まぁ、道内だから、それほどハードではないけど。
札幌では少し前に盛りを過ぎた桜が、この町では満開を越えたあたり。
旅館の向かい、ポプラとおぼしき巨樹の梢に新芽が吹き始めたところ。
蝦夷が島を、春がゆっくりと覆ってゆく。

カミソリだ。

Neil Young
Live At Massey Hall 1971

歌う声の豊かさも、ギターもピアノの冴え方も、会場の空気を切り裂く鋭さ、30余年の時間を越えてなお、こんなに響いてくる。

色彩感覚




ご覧の通り近所の公園の遊具で、日本最大の重機会社とは、多分一切関係ないはずなんだが。


マーロウはどこに行った?

20070505180614
ハンバーガー屋さん、それからあまたの外食産業屋の皆さん。
最近やけに「半熟」をプッシュしていらっしゃるのは、完全に加熱するのが面倒くさかったり、燃料費の節約であったりは、本当にしないのか?

茹で玉子は固茹で派です。

新しいキーボード



ちょっと硬派。カナ表記なし。

タッチタイピングもできないくせに。

車の修理

日曜日にも現場に出ておったのでやっと、連休である。
その直前、木曜にはちょっと地方まで行こうとしたら、なんとこの時期に高速道路が「冬タイヤ規制」。信じられますか皆さん?
とおの昔に履き替えた夏タイヤで強行するかとも思ったのだが、ここはおとなしく一般道を地道に行く。

そんなこんなの合間に、車の修理。
パワーウィンドウのモーターも、オルタネーターもト●タのサービスマンの最初に言っておった値段より高かったが、おれも(見た目以外は)鬼ではない。
こころよく笑顔など見せ、礼を述べて帰ってきてみた。

後から見たら、ドアのポケット部分、ビスが1本、なくなっている。
シロウトがなじみのない機械を分解したんじゃあるまいし、忘れんなよ。

どうやらもう一度、眼以外はにこやかに、クレームつけに行かなければならないようだの。
百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
04≪│2007/05│≫06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。