1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬芽

正月に行った山道で。


スポンサーサイト

tag : PHOTO

すずなりのヒヨドリ

昨日は先日行った林に母を連れて。
札幌は曇天だったが、太平洋側はやはり穏やかに晴れ。
あいかわらずコガラ、ヤマガラ、シジュウカラetc.カラ類が次々と手からひまわりの種を咥えとっていくさまに母もすっかり興奮気味。
まぁ軽い親孝行か。

夜になって札幌も本格的に雪になったからある程度は予想していたが、今朝は窓辺のヒヨドリたちのおねだりがいつにもまして白熱。
朝から窓の向こうの公園の枝には20羽ほどのヒヨドリ、常連のセキレイとツグミが各1羽、スズメが10数羽と激しい集まりっぷり。
ヒヨ共は窓辺に人影を認めるやいなや窓目がけて木の枝から突進してくる始末。そのうちに室内にも飛び込んできかねない勢いである。
ひそかに手から餌を食うべくヒヨドリを馴らせないかなどとも妄想しているが、まぁさすがにこれは無理っぽいかな。

tag : とりぱん

T丘西公園

で、早速夫婦でスノーシューのき初めにと、近所の山裾の公園にいそいそと出かけてきた。

大きな公園ではないが、夏にはうっそうと木々が茂るいい風情の林がある。
そして冬には、シジュウカラやアカゲラも気軽に姿を見せてくれる、そこそこの起伏もあり、軽い散にはなかなかもってこいの場所である。
足下ははき慣れた…安全靴。笑っ。




想像はしていたが、スキーよりは少し沈むがなかなかきやすい。妻はもう、ほとんどはしゃいでいる。

同じようにスノーシューでいた方の跡なんかも何組かあったから、そのうちにお会いできるのかもしらん。

今日もアカゲラ数羽、シジュウカラやエナガ、ゴジュウカラほかカラ類の皆さんなど、気前よくお姿を見せてくれた。


tag : とりぱん

とりぱん遠征版

妻と札幌近郊T市へ、まぁ一部ではよく知られているのだが、野鳥がひとの手から餌をとって食べるという場所があるのだよ。
こういう行為に賛否両論があるのも知っているが、それなりに考えてのこと、それでもニンゲンの楽しみのための行為であることも否定はしない。

でも、かわいい。

ヤマガラやシジュウカラ、もっと小さいヒガラやコガラなどとにかくガラ類のオンパレード。

tag : とりぱん 野鳥

ギンリョウソウ

妻の誕生日のプレゼントに、先日も触れた登山靴。
まぁあくまでも中年夫婦の分をわきまえて、軽い山き程度しかしないつもりなので、それなりのもの。
実家から掘り出してきた古いデイバッグを妻用にして、買ったその足でまずは市内の300メートルほどの小さな山に足慣らしに向かう。

6月といえば全国的にはそろそろ初夏だろうが、今年の蝦夷地はまだ新緑の茂る季節で、たっぷりと目の保養をさせていただく。

途中ギンリョウソウなんかも見つけて、ちょっと見入る。つーか、もっとしつこく見入って写真も撮りタオしてくるくらいの才覚があれば、おれの人生も別の展開をしていたのかもしらんが、まぁあまりそおいう才能には自分で惹かれないのでしかたがない。きれいだったけどね。

2010-06-06 13-09-27


こちらはどうやらテンナンショウの仲間らしい。
美しいこと。
2010-06-06 12-50-18

tag :

公園めぐり

日曜日の恒例となりつつある公園めぐり。

「森林公園」と河口の丘陵をハシゴ。
妻ははしゃいでビーチコーミング。

tag :

百眼読書録
Twitter on FC2
カレンダー(月別)
04≪│2017/03│≫05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ユーザータグ

MUSIC  とりぱん 東北 PHOTO 木建工事 IRISH エマーソン北村 松竹谷清 三度のメシ PC KelticCowboys スワローズ TO 日ハム 新庄 BASEBALL COMIC Hometown 野鳥 東北のこと 秋田にて Baseball RSR Twitter WRITE アイリッシュ CATS 

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
最近の記事
PHOTO and TEXT by

■眼谷猪三郎■


メールはこちら

■眼谷猪三郎■ 「まなこだにいさぶろう」

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。